ニキビ跡の治療を受けた体験と効果を聞いて下さい。




美容皮膚科で薬の処方をして貰いニキビ治療を

私は思春期の年代の頃は、ほとんどニキビが出来なかったですが、社会人になると仕事のストレスを感じることが多く、不規則な食生活や睡眠不足、生理不順などが原因で、ニキビが出来やすくなりました。普段はニキビ肌専用の洗顔石鹸や、化粧水、美容液などを使ってお手入れをしていましたが、ニキビが良くなったり、悪くなったりを繰り返しており、ニキビが赤く炎症を起こしてしまうこともよくあります。私は近くの美容皮膚科に通院をしており、内服薬を処方してもらったり、外用薬を処方してもらっていましたが、炎症を起こした部分はクレーター状のニキビ跡になってしまって、深刻な悩みになっています。

新宿 ニキビ跡 クレーター 治療
メディエス新宿クリニック

医師にカウンセリングを受けてレーザー治療を

美容皮膚科の医師に相談すると、レーザーによる治療が効果的だと説明を受けたので、施術を受けてみることにしました。ニキビ跡になってしまうと、お肌の表面だけでなく、真皮や皮膚組織までダメージを受けている状態ですが、レーザーを照射することで、真皮や皮膚組織に働きかけるので、クレーターを改善する効果があると説明を受けました。レーザー治療は、お肌の表面に0.1mmぐらいの穴を開けて、ニキビ跡の気になる部分にレーザーを照射することで、真皮や皮膚組織に届くため、コラーゲンを生成する働きがあり、お肌の新陳代謝を高める効果があります。コラーゲンが生成されると、クレーターになった部分が盛り上がってくるため、ニキビ跡が目立たなくなる働きがあります。私はデリケートな肌質なので、施術を受ける前は不安を感じていましたが、痛みなどはほとんどなく、お肌が赤くなったり、痒くなったりすることもなく、安心しました。レーザー治療の施術を受けてから、一週間程度経つと、古い皮膚がダメージを受けるので、かさぶた状になって剥がれてきて、きれいな肌が表面に出てきたので、安心できました。

つづくレーザー治療と体質改善で綺麗になれれば
TOP